*

前立腺炎

前立腺肥大を予防する大豆食品

前立腺肥大に予防効果のあるサプリメントは、ノコギリヤシとペポカボチャ種子エキスが関心を集めています。

ノコギリヤシは前立腺肥大等の症状緩和効果があり、海外では病院で使用する薬として認められているココヤシの仲間の植物です。前立腺炎 ノコギリヤシ

 

 

さらに、ペポカボチャの種は、西欧の古来から泌尿器系に薬効のあるハーブとして利用さてていた植物です。

ほとんどの男性は前立腺が、加齢に伴い大きくなる現象が確認されています。

 

 

 

人種や住んでいる地区に関わらず、中年を過ぎたころから年を重ねる毎に、増加傾向にあります。

前立腺肥大は加齢により誰にでもなり得る症状です。

 

 

前立腺肥大の原因は研究が様々実行されていますが最大の要因は男性ホルモンに相関していることが判明しています。

 

前立腺マッサージを試みると前立腺の働きが良くなって、排尿しやすくなります。温熱療法は前立腺を温める療法になり、前立腺の機能を改善する効果を期待できます。

加えてのぼせない程度に時間をかけて入浴をして下半身を温めると、前立腺やその周辺に見られる症状をゆるやかに抑える効果が期待できます。

 

 

欠かさずに食べた方がいい食料品は、前立腺肥大の抑止効果があるイソブラボン成分の大豆食品が推薦されます。そして、前立腺肥大を予防するテストテロンの分泌を促進するのが亜鉛です。亜鉛が多く入っているワカメ、昆布などの海藻類、鶏レバー、牡蠣、ナッツ類もより多く摂取しましょう。前立腺炎の治療法については特効薬がないので、細菌の特定が出来た際には抗生物質などが投与されることになります。

排尿の際に痛みが出る場合には、抗炎症薬や鎮痛剤などでその痛みを和らげます。再発を予防するためには長い間つづけて薬を飲むことが必要です。状態によっては、セルニルトンや漢方薬などを処方されます。